(最終話)アルプスこども会・障がいのある子と共に

お元気ですか?

魂の対話士&鍼灸師サバイバルシングルマザー サバちよ(@pontsukutsu)です。

1日1クリック応援 待ってます❤️
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

にほんブログ村

         

 

アルプス子ども会 夏のキャンプ 3部作の最終話です♪

わたしは障がい者?

娘は1週間の夏のキャンプに参加してまいりました。

その時の記事はこちら↓

(前編)アルプス子ども会・開会式で思わず感涙

(後編)アルプス子ども会・レアな経験

 

娘は初参加にして、班長をさせてもらって、色々なことを見て聞いて、体感したようです。

その中のプログラムで、

班での、歌の発表会の時、班員の障がいのある低学年らしき女子が、歌の掛け合いの中でこんなやりとりがあったそうです。

娘:歌の中で、『会いたいのは~?♪』って、聞かれて、そのたびに全部、「ママ〜」しか言わないんだよー」

私:「へ〜」

娘:「・・・ねえ ママ わたしは障がい者?」

私:「なんでそう思ったの?」

娘:「うーん なんかいつもよりも、そういう人が多かったと言うか…」

 

通っている小学校に特別支援学級があるので、普段の授業プログラムとの違いから、余計にそう思ったのか、定かではないのですが、

『自分は彼らとは違うのか?違わないのか?』

という境界線が、実はまだ曖昧なんだなということに衝撃を受けました。

大人にとって、当たり前のことが、当たり前ではない、ということがわかる如実なエピソードでした。

 

フラットな感覚

障がいのある子に対して、何か自分と違うなという違和感を持ちつつ、

「声が高くてうるさかった」とか、

「同じ言葉を何度も繰り返す」とか、

そういう特徴を持った人、という感覚なようで、それは、例えば、自分とは合わない子などに対する感覚とそう大差のないフラットな感覚で、フラットに嫌う。

それは、「自分とは違う人、障がいがあるから嫌う」のではなくて、

「お話をしていても聞かないから嫌だなぁ」という感覚です。

情緒が、まだ発達段階の途中です。

ただ共存する

娘には、「優等生になれ」とは教えてはいないのですが、

(母は優等生の真逆なので(笑)

この世には、障がいのある子もない子もいて、自分に合う子も合わない子もいる、それがこの世の中なんだよね、ということは、機会があれば話しています。

そして、もうちょっと情緒や経験を積んでいって、障がいのある子に対して、やはりこの今の世の中は手助けが必要なことがあるのも事実で、

その時に、そっと手助けできる配慮を持てるといいなと。

または逆に、何かその子に、助けられる可能性もあるわけで、その時に、その手助けを素直に受け取れる心持ちであれればいいなと思うのです。

願望ですが…。

違いを感じながら、手助けが必要ならば手を貸すし、必要ないなら過剰に手は貸さない。

違いを認めつつ、同じ人間同士として、ただ、お互い共存するというのが、理想形かなと思います。

 

 

こういう経験も含めて、やはり、何か新しい環境に身を置き、挑戦してみると、

今までと全く違った経験ができ、世界が一つ広がります。

子どもを通して、わたし自身も、その窓から新しい世界を覗くことができます。

この世は、楽しく深く喜びをもって、いかに経験値を積んでいくことができるのかのサバゲーです。

全てがベストタイミングであり、メッセージに満ち溢れています。

ビバ 美しき世界!

 

この流れで、BGMは サッチモの「What A Wonderful World」でシメます♪

 

では今日はこの辺で

いつもありがとうございます❤️

良き夢を 良き1日を

魂の対話士&鍼灸師サバイバルシングルマザー サバちよ(@pontsukutsu)です。



板倉千世♪公式LINE@はこちら↓(予約も可)

友だち追加

スケジュールはこちら

料金表はこちら

ブログランキング参加中♪ポチッとしてくれたらうれしいです❤️

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ にほんブログ村

Follow me!

ブログ資産化ゼミ

サバちよ♪のような超初心者でもブログ構築できました!
ゼミ生同士ブラシュアップしている精鋭軍団です。次はあなただね♪
Let's join together♡

(最終話)アルプスこども会・障がいのある子と共に” に対して 2 件のコメントがあります

  1. とみます より:

    手助けが必要ならば手を貸すし、必要ないなら過剰に手は貸さない。
    ←大事なことですよね、きっと素敵な娘さんになりそうです(*´▽`*)。

    1. chiyochiyo より:

      とみますさん

      ありがとうございます

      素直に嬉しいです!

      自分を律しつつ ですね
      自分の姿勢が問われます

      ありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です