(前編)アルプス子ども会・開会式で思わず感涙

お元気ですか?

魂の対話士&鍼灸師サバイバルシングルマザー サバちよ(@pontsukutsu)です。

1日1クリック応援 待ってます❤️
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

にほんブログ村

         

 

娘が一週間の夏のキャンプに初めて旅立ちました。

初!アルプス子ども会・夏のキャンプ

アルプス子ども会のキャンプ

「一人の例外もなく支え、守り合う関係の構築」

ということを基本理念に、長野の伊那谷で40年以上活動している団体です。

 

もともと、うちの子達は、似たような理念の保育園で育ててもらってきたので、このアルプス子ども会の理念には、私自身がとても共感するし、彼らも慣れているとは思います。

 

今回、娘は、初めて1週間という期間を親から離れて、誰も知り合いのいない環境の中で過ごします。

泊まりっこするような保育園だったので、2泊3日ほどは、他人のお世話になったりしてましたが、1週間という期間は初めてです。

行く前から、

「友達できなかったらどうしよう…」

と弱気モード。

「大丈夫やでー。小学校の雰囲気とは違うから!」

だって

「一人の例外もなく支え、守り合う関係の構築」

という理念のキャンプを運営している団体なのだから。

 

家から出発するときに、なかなか2階から降りてこないな、と思って見に行ったら

いつも一緒に寝る飼い猫シマに

「キャンプに行ってくるからね。私のこと忘れないでね」

と、伝えていた…。

シマさん「聞いてる?」

開会式は暑さ&熱さマックス!

東京、名古屋、京都の3都市に集合場所があり、チャーターバスで長野へ向かう。

うちは、東京は新宿西口、京王ホテル前のバスストップが集合場所。

このターミナル内の、暑さ指数(WBCTマックスな中、バスが出発するまでの少しの間に、開会式なるものをやっている。

一人の若く元気な大学生風キャンプリーダー(あだ名は「うまい棒」(!)が、小学生達を上手に盛り上げている。

しかし

めっちゃ暑い(−_−;)

読んで字の如く

滝のような大汗を、背中に大量にかきながら見ていると、

「ブリブリ〜」ときばるポーズや、ハナクソのポーズなどを体操のようになんども繰り返して体を動かし、笑いをとりつつ、初対面の緊張をほぐす趣向で、子供たち60人ほどを飽きさせないような配慮をしている。

この暑さマックスの風のない人工的なバスターミナルの中で、

あんなに熱さマックスで、大きな声を出しつつ、楽しく場を盛り上げることができるのは、

日々のキャンプで鍛えているからだろうなあ〜などと、妙な感心をしていました。

 

自分の気持ちには意外と気づかない

総責任者の女性が、落ち着いた、しかし毅然とした態度で、保護者向けに説明を始めた。

「みなさま 本日は、大切なお子さんたちを このキャンプに預けてくださり 本当に感謝いたします…」

ここで、いきなり、涙が勝手に湧き上がる…

え??

なに??

今、私、どこに反応した??

聞こえた言葉を反芻する。

・・・

「大切な」だ。

「大切な」に反応したようだ。

ああ、そうか。

とても大切だと思っているんだね。

大切な子どもを、手離し、人様に預けるんだな、と、急に実感。

これって、

言葉にするまで、意識化していない気持ちなのだ。

言葉にして表現してくれたおかげで、

自分が思っていたことを、初めてのように認識する。

 

バスに乗り込む娘に手を振る。

少し緊張した表情で、でも笑顔を見せながら、バスステップを登っていく娘。

 

一人の例外もなく支え、守り合う関係の構築

そのあと、

自閉症であろう低学年の男の子の背中を半分抱えながらお母さんが、バスステップまで登って、男の子を送り出す。男の子は、指をしゃぶりながら、女性スタッフにバトンタッチされる。

また涙が・・

これは、お母さんもキャンプ運営側も、ものすごい勇気だと思う。

 

人手が必ず、必要であるろうし、彼は興奮して今夜は眠れないかもしれない。

突然走り出すかもしれないし、夜中泣きやまないかもしれない。

ずっと、手を洗っていたり、奇声をあげるかもしれない。

または、上記のようなことは、何も起きないかもしれない。

全て、未知数である。

 

「一人の例外もなく支え、守り合う関係の構築」

という、運営側の理念が、また頭をよぎる。

 

預けるお母さんの勇気と受け入れる運営への信頼。

運営側の、受け入れる度量の広さと経験値に脱帽でした。

 

もう、一人で涙が止まらなくヤヴァイので、

バスに手を振りに行きました。

 

「行ってらっしゃーい」

 

楽しいだけでなく、心に何かを刻んで、一回り大きくなって帰ってくるかな

 

京王ホテル前の街路樹が眩しい

 

 

 

では今日はこの辺で

いつもありがとうございます❤️

良き夢を 良き1日を

魂の対話士&鍼灸師サバイバルシングルマザー サバちよ(@pontsukutsu)です。



板倉千世♪公式LINE@はこちら↓(予約も可)

友だち追加

スケジュールはこちら

料金表はこちら

ブログランキング参加中♪ポチッとしてくれたらうれしいです❤️

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ にほんブログ村

Follow me!

ブログ資産化ゼミ

サバちよ♪のような超初心者でもブログ構築できました!
ゼミ生同士ブラシュアップしている精鋭軍団です。次はあなただね♪
Let's join together♡

(前編)アルプス子ども会・開会式で思わず感涙” に対して 2 件のコメントがあります

  1. とみます より:

    まさに、サバイバルですね…!!
    こういう成長のさせ方もあるんですね(*´▽`*)

    1. chiyochiyo より:

      ありがとうございます!

      そしてあっという間に経つ1週間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です