【ご感想】子離れの極意とは? 母と息子の場合

お元気ですか?

魂の対話士&鍼灸師サバイバルシングルマザー サバちよ(@pontsukutsu)です。

1日1クリック応援 待ってます❤️
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

にほんブログ村

         

ガムシャラに走り抜けてきた

半年ぶりのクライアントさん

二人の息子さんと共に、まさに、「ガムシャラに走り抜けて」という表現がピッタリな半生を生きて来られたシングルマザーでした。

小さな頃は、体の弱い長男さんを心配しつつ、家にお金を入れずギャンブルにうつつを抜かす元旦那と別れて、ダブルワークをしながら、走り抜けてきたのでした。

私が初めてお会いした時は、その忙しさマックスから、少し変化が起き、今のパートナーと出会った頃でした。

そういう大変さマックスな状況をくぐり抜けてきた、と、そこだけ抜き出すと、さぞかし、鬼の形相の肩肘張った女性か?

と、イメージされるかもしれませんが、

あたりの柔らかい、優しい世話好きなクライアントさんです。

 

この人でいいの?(・・;)

その頃は、彼女は

「この人と付き合っててもいいのか?将来は大丈夫なのか?」

などと、迷っているタイミングでした。

パートナーも、少し心配な状況でもありましたので…。

でも

「大丈夫!その人いいよ!」とお伝えしてきました。

確か、その1年後だったかな、マンションを買って、結婚もして…。

っと

トントントンといきましたね✨

長男が自立しない

今回は、「長男さんが自立しない」という悩みで、お越しになりました。

仕事が続かない、お金を家に入れられない、借金を抱えてしまう、すぐバレるバレバレな嘘をつく…

 

お金や食事を提供する⇄提供される関係性を続けている限り、

繋がっていられるので、関係性は続きます。

世話を焼く

というのは、

「私のところにいてね」

という無意識の表現です。

母が、いつも気遣って、心配して、世話を焼いている限り

子どもは、世話を焼かれるキャラ、心配されるキャラを無意識に演じます。

母の意に沿おうとしますからね。

優しい子ほどそうです。

 

手を離す

気づいた側から

手を離してあげることです。

母が自覚的になることです。

その子が、生きやすくなるために、その子の未来のために

心を決めて

握りしめていた手を離してあげるのです

握りしめていたのは

母側ですからね。

いや それはもう 身を切られる感覚ですよね。

特に母親は。

でも

あえて、心を鬼にして、手を離す。

それが、愛情です。

ご感想

 

お疲れ様です💫

今日も素敵な時間をありがとうございました😊

「埋めようか?」って決断した時のスカッとした気持ち〜

まだ 心地よい爽快感が残っております。

全て親のエゴ…だったかな?

心配してるつもりが、心配かけていたなんて…考えてもいませんでした。

…子離れしなきゃいけませんね、本当に。

「大丈夫🙆‍♀️大丈夫」

毎日、言い続けていこうかなぁって思ってます!

そして、また新たな親子関係を楽しく築けるようにしたいなぁ〜と、考えております。

リニューアルブレスも

やっぱりスカッとします。ちょっとだけ恥ずかしいくらいの白さですけどねw

お役に御免になった

ブレスさんは先程

清々しい気持ちの良いうちに庭に埋めることができました💫

ブレスさん

今までありがとう😊

息子さん

いろいろ教えてくれて心配してくれて

ありがとう😊

また、頑張って楽しくアタシらしく生きていこうと思います✨

ありがとうございました

 

 

リメイクできない

役割の終わった石は、土に埋めてもらっています。

この方は、ずっと大事に大事に、毎日ブレスを身に付けて、忘れたら取りに帰るという程でした。

ある日、忽然と消えてしまい、その後、色も種類も全く新しく作り直したすぐ後に、布団カバーの中から出てきたのでした。

その思いの詰まったブレスの石を埋めるというメッセージです。

リメイクしようとしても、なぜか上手くいかず、リメイクできないのです。

おかしいなと思い、メッセージを取ったら、

「もう、役割が終わっている」とのことでした。

「もう終わりだね、埋めようか…」

と、お伝えした時、

はじめ「え!?」と、抵抗していらっしゃいましたが、

「埋めます」

と、宣言したその瞬間、

彼女の頭の周りを覆っていた重かったエネルギーがスッと軽くなるのを感じました。

ご本人も感じたようで、

「あ、今 軽くなった」と、おしゃっていましたね。

「埋める」とは?

埋める行為とは

それは 過去の自分との決別の儀式です。

儀式というのは、区切るための装置です。

入学式、卒業式、結婚式、葬式、そしてこのような石の埋葬式。

全て、過去と未来を区切るための装置です。

過去の自分、息子さんと一心同体に走り抜けてきた自分、苦労してきた自分を

土にかえす儀式です。

なんのために?

次の、新しいステージを生きるためです。

*天然石は元々は土から生まれてくるので、役割が終わったら本当に土に埋めて、地球に帰します。

 

さあ

新しい自分が歩く、新しいステージを生きていきましょう✨

 

 

いつもありがとうございます❤

 

サバちよ♪でした

 

では今日はこの辺で

いつもありがとうございます❤️

良き夢を 良き1日を

魂の対話士&鍼灸師サバイバルシングルマザー サバちよ(@pontsukutsu)です。



板倉千世♪公式LINE@はこちら↓ 以下のスケジュールを見てご都合の良い日程をLINEで予約いただけます。

友だち追加

スケジュールはこちら

料金表はこちら

ブログランキング参加中♪ポチッとしてくれたらうれしいです❤️

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ にほんブログ村

Follow me!

【ご感想】子離れの極意とは? 母と息子の場合” に対して 2 件のコメントがあります

  1. とみます より:

    「埋める」という表現があるんですね(*´▽`*)メモメモ

    1. chiyochiyo より:

      とみますさん 

      はい

      ほんまに 埋めます。 土に。✨

      石は もともと土から来たので、元に戻します。 あ

      それを書いておかないとね!

chiyochiyo にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です