【家庭内別居】「話す」は「離す」を体感して言えることとは?

お元気ですか?

魂の対話士&鍼灸師サバイバルシングルマザー サバちよ(@pontsukutsu)です。

1日1クリック応援 待ってます❤️
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

にほんブログ村

         

自分の経験が誰かの役に立つ

世間はクリスマス一色の年末のあわただしいさなかに、今までの自分を振り返るという企画に参加しました。

パーリーピーポーとは真逆の、クリスマスイブには全く関係ない企画です^^;

 

テーマは自由だったので、来春の大阪への引っ越しを控えているのもあり、

千葉に住んでからの20年と離婚してからの6年間の過程と気づき、未来への決意を発表することにしました。

 

今までの自分を振り返り、他人の前で発表するという行為は、一種の棚卸しの意味合いが強いです。

体験を言語化して振り返り、そこでの気づきを他者へ発表することにより、何かのヒントにしてもらい未来へとつなげていく。

自分のための整理と棚卸しが、同時に、誰かの役に立つ(かもしれない)

 

 

書いてまとめるという作業は、比較的、楽にできるのですが、いざ声に出して発表すると、

とある事実を発見しました!

 

書き言葉ではサラッと書けた言葉でも、話し言葉だと、どうしても言葉にできない言葉があったのです。

どんな言葉だったか??

 

感情が溢れて言えない言葉とは?

どうしても感情が溢れて、詰まって言えない言葉とは

ズバリ

「家庭内別居」でした。

 

・・・自分でもおどろきました・・・。

 

それまで普通に淡々と原稿を読んでいたのですが、「6年前は、家庭内別居のようになっていた」というくだりを読み進めたいのに、こみ上げるものがあり、その言葉をどうしても言葉にすることができないのです。

 

「別居」

という言葉はスムーズに言葉にできるのに、

「家庭内別居」

だと感情が湧き上がり、涙が溢れて来るのでした。

 

といっても、涙でストップしている場合ではないので、何度か深呼吸して、読み進め、

発表が終わってから、なぜ自分の感情が激したのか観察してみました。

「家庭内別居」をほどいてみる

「家庭内別居」という言葉を因数分解すると

「家庭」という安定し安心するはずの場の中に、「別居」という、どうにも冷たい不安定な関係性がある。

その状況のギャップとその時の自分のどこにも行き場のない抑圧していた安心できない感情が、声に出すことにより、一気にフラッシュバックしたようでした。

なかなか読み進むことができませんでした。

 

これは書き言葉では起きない現象です。

書くという行為は、論理的思考の結果なので冷静にならざる得ないのですが、

話すという行為は、そこに感情が乗りやすいのです。

 

話すは離す

そういった感情の抑圧を、発表の場で話すことにより、手離すことができました。

「話す」は「離す」でもあるのです。

 

話して手離す。

話してその時に感じていた感情のわだかまりを手離す。

話すという行為により、癒しや救いが起きるのは、そういうことです。

 

キリスト教会のざんげ部屋も、守秘義務のある顔の見えない牧師に自分のわだかまりを話すことにより、感情の解放をもたらす装置です。

現代では、カウンセラーが同じような解放の装置です。

 

今回、私は自分の感情のわだかまりを、話すことによって、その感情が自分にあることに気づき、そう意識した瞬間に、手離すことができました。

一旦は意識する

そして手離す

私たちは、自分のことはないがしろにしがちで、自分のことがわからない生き物ですが、

感情の抑圧に気づき、手離すことにより、過去に留まらずに一歩前に進むことができるのです。

 

自分のことがわからない時はプロに頼む

自分でも収拾がつかない感情のぐるぐるがあったり、

よくわからない体の違和感を感じていたり

周りには相談できないフタをしている思いがあったり

そもそも、なにに引っかかっているのかがわからなかったり・・・

 

人間は意外と自分のことはわからないのです。

 

 

そういう時は、どうぞプロを活用してください。

親しい友人だからこそ相談できないようなことも、守秘義務のあるプロには言えます。

 

むかしの教会のざんげ部屋は、現代のカウンセリングルームです。

だからと言って、

悔い改め、神に許しを乞う必要はありませんよ。

 

ただ、話して、手離すだけでいいのです。

それが前に進むきっかけになるからです。

 

ただ、これだけは忘れないで欲しいのですが、

天はいつも私たちに、自分で決めて、マックス喜びのある生き方をして欲しがっています。

大丈夫です。

ほっといても

私たちは天に愛されまくっています

ただ、その愛に気づくだけでいいのです

 

 

 

 

 

 

 

このブログ記事が、どこかの、誰かの勇気づけとなりますように

では今日はこの辺で

いつもありがとうございます❤️

良き夢を 良き1日を

魂の対話士&鍼灸師サバイバルシングルマザー サバちよ(@pontsukutsu)です。



板倉千世♪公式LINE@はこちら↓ 以下のスケジュールを見てご都合の良い日程をLINEで予約いただけます。

友だち追加

料金表はこちら

ブログランキング参加中♪ポチッとしてくれたらうれしいです❤️

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です