お気楽トレードライフ② 投資をはじめるにあたっての心がまえ

お元気ですか?

魂の対話士&鍼灸師サバイバルシングルマザー サバちよ(@fpontsukutsu)です。

1日1クリック応援 待ってます❤️

にほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

         

 

自動売買ボットとは?

さてさて、今日は、私が回しているFXの自動売買EA(エキスパートアドバイザー)のことをシリーズで、書こうと思います。

まず、EAってなに??

簡単に言ったら、自動で売買をやってくれるもので、自動売買ボットといわれたりするものです。(以下ボットと呼びます)

自分がトレード画面を見れない時や寝ている間にも、ボットがカチカチ売り買いを繰り返してくれるものです。

いま、回しているボットは、導入時に無料のものと有料のものを合わせて3つです。

基本的に、MT4というトレード用のマシーンにボットのファイルをダウンロードして運用します。

その他、

プロのトレーダーがオンライン上で自分の代わりにトレードしてくれて、自分がやることは、出金手続きのみという形式の「マネージドアカウント」運用と呼ばれるものもあります。

マネージドアカウントにはMAMとPAMMという方法があります。(私はMAMの方で運用中)

MAMとPAMMについては、詳細はこちらがわかりやすくまとまっています。 https://xen-tryz.com/fx/mam-and-pamm/

 

理解していなくても運用はできますが、自分の回すボットについて、だいたいの概要を知っておいたほうが、理解は深まるかなーっと思います♪

わたしは、ボットとMAMを合わせると、4つの自動売買ボットを稼働させています。

 

 

トレードを始めたきっかけ

もともと、トレードを始めたのは、2017年11月あたりからです。

出川哲朗さんがコインチェックのテレビCMに出る少し前に、ビットコインや仮想通貨を知って、その可能性、あり得ないくらいの爆益をもたらす投機的な側面に惚れて、一気にのめり込んで調べまくりました。

その頃は、そもそもトレードというものがまーったくわかっていないど素人でした。

そして、その頃のICOブームに乗ったり大口の狙い通り、値上がったあたりで手を出し、見事に年始に急落。

まさに出川組の典型例で焼かれまくりました。

今の自分が2年前の自分にアドバイスするとしたら、

「ビットコインやリップルやけどなあ、買うのは1年後で充分やから焦らんでええし、いまはトレンドわかるために水平線とトレンドラインを引けるように勉強しておき!あと、この人らをTwitterでフォローして勉強しておき!」

っとアドバイスする!!

だけど・・・

多分2年前の私は、そのアドバイスを従順に守らずに、好奇心のおもむくままに、それでもICOに突っ込み、リップルやネムを高値で買っていただろう(・・;) (でももうちょっと金額はうっすらにしたかもねww)

 

 

 

お金の稼ぎ方は2つだけ

でも一番の、仮想通貨がもたらしたわたしへの福音は、投資というものに興味をもったということです。

さて

お金の稼ぎ方というのは、大きく分けて2つしかありません。

 

①誰かに雇われて時間を提供する代わりにお金を受け取る方法

②自分の力で稼ぐ方法

この2つです。

 

その②の「自分の力で稼ぐ」の中に、トレードは入っています。

自営業と同じです。個人でやっていたら個人投資家という自営業。

もともと、私は自営業で、雇われてお金をもらっていたわけではないので、稼ぐ方法が変わるだけでした。

 

自営業は安定した固定収入があるわけではないという意味では、トレードも同じです。

元本割れでお金を失うかもしれないし、またその逆で、億単位のお金を短期間で稼いでしまうかもしれないというものです。

上司も部下もいないので誰のせいにもできないだけです。

稼ぐのも失うのも全てはそれをチョイスした自分に返ってくるだけ。

 

 

 

投資資金は起業資金である?

イチからカフェを開業するのに700万〜1000万あたりが開業資金だそうですが、開業資金というのはどんな分野にでもかかる経費です。

国家資格や民間資格をとるための学費や検定料や協会の会費、

ネットワークビジネスなら、先に商品やパンフの購入代金や交際費、

YouTuberになるなら、パソコン購入費や商材代や通信費、

トレーダーなら、軍資金のほかに商材やパソコン購入費、Wi-fi構築費。

などなど…

それらの経費をたーくさん使ったからと言って、成功するとは限らないのが起業の実情です。(・・;)

飲食業は3年以内に廃業する確率が7割で、10年以内には9割にのぼるそうです。

FXトレードも9割が失敗すると言われているので、似たような数字ですね。

要するに、起業において、扱うアイテムが違うだけで、同じ確率で失敗するのです。

 

 

 

そもそも失敗とはなんだろう?

失敗とは、どこの時点で決まるのでしょうか?

それは、

投資した分を回収できないで、諦めて終わった時点です。

 

では成功とは?

投資した分を回収して、なおかつプラスで維持し続けることです。

 

数万から数百万の自己啓発セミナーや〇〇学校やヒーリングなど、学ぶこと、癒すことにお金がかかりますが、かけた分を回収してマイナスをゼロに持っていった時点がスタート地点です。

プラマイゼロ、トントンで終わったのなら、経験値が累積しているので、プラスです。

 

ただ、それが年単位で経験値だけポイントアップしていって、実質のお金が回収できてないのなら、その分野は潔くやめたほうがいいです。

それは、合っていないか、まだ起業するタイミングではないからです。

 

何年も修行中という言い訳で実践が伴わないのなら、思考を切り替えて、別の分野にするか、趣味として割り切る(=回収を目的としない)ほうが、ストレスフリーで健康的です。

 

 

 

なぜ自動売買ボットを使うのか?

なぜわたしが自動売買ボットを使っているのかというと、自分が仕事をしている時や、寝ている時、遊んでいる時も代わりに働いていくれるからです。

機械なので、感情や欲が入らないので、淡々と損切りも利確もしてくれるからです。

欲と恐れをいかにコントロールするかが、トレードで一番大事なことなので、その感情の挟まる余地のないボットは、その点人間より優れていますね。

 

自分の裁量でやるトレードはもちろんやっていますが、なかなかのストレスなので、触らなくても働いてくれるボットを設置することによって、メンタル的には安定します。

小さい金額ながら淡々と自動で動いてくれている画面を見て、「なんてラブリーなの❤️」と、ほれぼれしています 笑

でも

自動売買ボットはあくまでも、すきまを補う補助的なツールです。

他人のロジックに自分のお金を預けて運用してもらうので、なくなってもちゃんと生活が回るだけのお金でやりましょう。

 

 

 

自動売買ボットには個性がある

今動かしているボットにはそれぞれの個性があります。

それは開発者のロジックです。

リーマンショック並みの激しい値動きにもビクともしない代わりにそんなに大きくは利益を取りに行かないロジックもあれば、ガンガン攻めていくロジックもあり。

攻める系のボットは、トランプ大統領が、Twitterで煽り発言をして、ドルが急落したときや、アメリカの経済指標が良い発表をしたときに、乱高下で含み損をもったり、またその逆で一気にプラスで終わったりと、激しく動きます。

そのときはボット自体をストップしておく必要があります。

そんなこんなは、次回、詳しく説明します。

わたしは今まで、なんどもそれで、ヒヤヒヤしたり、実際資金を溶かしたりしてきたのですが、一銭でも失いたくないという方や安全にそこそこ暮らしたいという方は、そもそも投資に限らずどんな起業もトレードもしない方がいいです。

投資に絶対はないし相場の急変などプロでさえ、読めないものです。

それでも、

少しでも今の現状を変えたい、

もっと豊かになりたい、

好きなものに囲まれて、好きに暮らしたい

などなどの希望があるのなら、起業としてのトレードは、実は一番合理的で効率がいい方法だと思っています。

 

さて、次回は 私が使っているボットの1つで無料でお知らせできるものをアップしていこうと思います。

いろいろと調べまくり、信用できる開発者の1人の方のボットで、好成績を残しているものです。

お楽しみに〜♪

心と体にストレスフリーにこの世を気楽にサバイバルしていきましょうね♪

 

 

 

 

 

このブログ記事が、どこかの、誰かの勇気づけとなりますように

では今日はこの辺で

いつもありがとうございます❤️

良き夢を 良き1日を

魂の対話士&鍼灸師サバイバルシングルマザー サバちよ(@pontsukutsu)



板倉千世♪公式LINE@はこちら↓

友だち追加

料金表はこちら

ブログランキング参加中♪ポチッとしてくれたらうれしいです❤️

にほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です