大阪の小学校の進級式 転校して初めてわかること

お元気ですか?

魂の対話士&鍼灸師サバイバルシングルマザー サバちよ(@pontsukutsu)です。

1日1クリック応援 待ってます❤️
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

にほんブログ村

         

こんにちは

大阪へ引っ越してきて1週間、なんとか落ち着きを取り戻しつつあります。

今回、手荷物の95%を処分しまして、いかに、普段、不必要なものに囲まれているのかを痛感いたしましたわ(・・;)

くつろいだ雰囲気の進級式

さて、今回、色々な気づきがあるのですが、まずは小学校について。

小学校の新学期、進級式には転入生の保護者は一緒に参加します。

桜が満開な美しく晴れた青空のもと、グラウンドで全校生徒が集まる進級式。

司会の先生が、見るからにお笑い芸人のような緑色のごっついシャレたメガネをかけて、「これから進級式をはじめます〜 ランドセル重かったら、足元に置いておいてええで〜 汚れたくなかったら持っててもええからな〜」という説明からスタート。

「長丁場なので、重いものを我慢して持っていなくてもいいよ、自分のペースでくつろいでいるといいよ」

学年が1つ上がってクラス替えで先生も変わって、または転校で、朝からドキドキしている子達に、その「くつろいでいいからね」という空気感は確実に伝わっている気がする。

 

 

特別支援学級が多い

そして、どの先生がどの学年やどの専門の担当になるか校長先生から発表がある。

まだ自分がどのクラスになるのかは発表されていないのに、この先生がこの学年になるという発表だけで、ワー!キャー!ものすごい盛り上がり。

 

特別支援学級が4クラスあり、普通学級と同じクラス数なのだが、人気っぽいベテラン風な先生が特別支援学級になる発表の時は、同様に ワーーー!っとまた全体が盛り上がる。

 

進級式の最中、グラウンドの後ろの方では、ヘッドホンを付けて、ずっとしゃがんでいる低学年の女の子の横に1人先生がつき、また別のところで、ウロウロしながら集団に入らない高学年の男の子にも、先生が1人笑顔で付いて、一緒にウロウロしている。また、遅れてきて、寝ぐせ全開でやってきた男の子にも、先生たちがポンポンっと頭をおさえてあげて集団の中に入れてあげる。

先生たちの肩に力が入っていないゆったりな雰囲気が、グラウンド全体に溢れている。

それは今の校長先生の方針なのかもしれないし、伝統的にここの学校がそういう雰囲気なのかもしれないけれど、見ていてホッコリするシーンに溢れていました。

新しく転籍してきた先生たちの自己紹介がオモロすぎる

さらに、オモロかったのが、新しく転籍してきた先生が一人一人壇上で自己紹介をするシーン。

スキンヘッドの強面の先生が自分の名前を大きな紙に書いてきて、「名前おぼえてねーっ!」と言いながら、上下逆に見せると、

生徒から一斉に

「それ 名前 逆! 逆!」っとツッコミ。

 

大きめ体型の男の先生は、胸ポケットからおもむろに、プーさんのかぶりものを出してかぶり、

プー「ぼくの好物はなにかわかるかなあ〜?」

生徒たち「ハチミツーー!!」

プー「ぶぶー ローストビーフだよおおお〜」

生徒たち 爆笑

 

他にも自己紹介で歌い出す先生もいて、進級式なのか出し物競演会なのか?

めちゃめちゃオモロイ進級式でした。

クラス発表のされ方がアナログ?

クラス発表のされ方も独特でした。

今までの学校では、靴箱の手前のドアに大きく名前とクラスの書かれた紙が張り出されて、自分で見てそこで初めて先生とクラスメートがわかるという、紙から情報を得るスタイルだったのが、

こちらでは、グラウンドで5年生はケヤキの木の下、3年生はあっちの端っこなど学年ごとにかたまりを作って、各クラスの先生が5人づつ生徒の名前を呼んで、誰がどの先生でどのクラスにいくのかが、生の声と動きで初めてわかるというスタイル。

(グランドのシンボルツリーのケヤキの木)

 

「アナログだなあ」と、はじめは感じたのだけれど、実は、より合理的なのではないか?っと思い直しました。

クラス替えのドキドキをその場で「あーー 〇〇ちゃんが同じクラス!」っと手に手を取って共感でき、大きな模造紙にクラスのリストアップした紙を作って貼って、早朝か前日に貼るという教育の本筋とはかんけいーないムダな手間を省け、自分のクラスメートがナマで一瞬でわかる合理的でしかも人間的なシステムではなかろーか、と。

そんな些細なことだけど、その些細なことって、人間の行動を無自覚に制限したり、逆に解放したりするのよね。

あらゆる普段の環境が、人間の行動原理を変える装置になっていることを、そんなことで、感じたりしました。

今後、また ところどころで気づきをアップしていきますね。

 

靴箱に貼ってあった張り紙。

 

階段の踊り場に貼ってあった 卒業記念の木彫りの憲法前文

 

このブログ記事が、どこかの、誰かの勇気づけとなりますように

では今日はこの辺で

いつもありがとうございます❤️

良き夢を 良き1日を

魂の対話士&鍼灸師サバイバルシングルマザー サバちよ(@pontsukutsu)です。



板倉千世♪公式LINE@はこちら↓ 以下のスケジュールを見てご都合の良い日程をLINEで予約いただけます。

友だち追加

スケジュールはこちら

料金表はこちら

ブログランキング参加中♪ポチッとしてくれたらうれしいです❤️

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です